DOUBLE DUTCH CONTEST JAPAN 2021開催に関する重要なお知らせ
 新春の候、底冷えする寒さが続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 新しい年を迎え、気持ち新たにと思う事も束の間、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が急速に拡大し、政府より緊急事態宣言が
発令されました。先の見通しがたたない状況に、不安が多く心配もありますが、一日でも早く終息へ向かいます事と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

 つきましては、緊急事態宣言発令に伴いDDCJ2021に関します開催内容(プラン)についてご案内申し上げます。

【開催内容について】
 DDC実行委員会では、1月7日に発令された緊急事態宣言を受けDDCJ2021開催内容について協議を致しました。
その結果、前回ご案内したAプラン(会場審査会)を優先とし、進めて行く事に決定致しました。
 国内の厳しい現状において、Aプランを優先して行く決定に、様々なご意見がある事も重々承知しております。
 今回、会場審査会を優先とした経緯についてご説明させて頂きます。
 これまでに、ダブルダッチの発展と普及に誠心誠意努めて参りましたが、昨年3月から新型コロナウイルス感染症の影響を受け、各種スポーツ大会等が、中止、延期、無観客での実施やリモートによる映像審査会が主流となりました。
 DDCJ2021を早急に映像審査会に決定する事が、ダブルダッチ競技を愛好してくださっている皆様の為に優先すべきか葛藤致しました。
当初の思いや、ダブルダッチコンテストの魅力を思い返し、競技者の皆様が一番喜べる場所として、スポットライトがあたり、仲間と共に日々汗を流し練習してきたパフォーマンスが行えるステージをご提供したいという強い思いがあり、可能性が残されている以上、会場審査会を実現するべく今回のご案内(開催内容)となりました。

 今後、会場審査会を優先に進めますが、皆様の安全が第一優先となりますので、緊急事態宣言(1/8~2/7)以降に、政府や各自治体からの発表を考慮し、映像審査会への切り替えも含めて準備を続けて参ります。

※Bプランの廃止について
 前回、ご案内したBプランについても検討しましたが、映像提出締切り日が2/11となり実施が難しいと判断し廃止する事と致しました。
 ご準備頂きました皆様には申し訳ございませんが、ご理解頂きますようお願い申し上げます。
【出場希望者様、指導者の皆様へ】
 新型コロナウイルス感染症拡大により緊急事態宣言が発令され、各施設の利用停止やレッスン休講など、1月中は活動が厳しい状況の事と思います。
 DDCJ2021実行委員会では、1月中に出場希望者様の大会エントリーの決断は厳しいと判断し、緊急事態宣言(1/8~2/7)以降に、開催内容の最終決定とエントリー受付けを進めて参ります。
 また、エントリーや各種ご案内につきましては、最終決定後オフィシャルサイトにて発表致しますので、今しばらくお待ち下さい。
※エントリーされる方は、必ずJDDA会員登録が必要となりますので、事前のご登録をお願い致します。

■エントリー手順・期間(予定)
STEP 1)『チームエントリー』オフィシャルサイト
     チーム連絡担当者(1名)チームエントリーフォームの送信
     2月8日(月)~ 2月11日(木)

STEP 2)エントリーフォーム確認チーム発表 オフィシャルサイト
     2月12日(金)

STEP 3)『チームメンバーエントリー』JDDAシクミネット
     出場選手全員エントリー
     2月13日(土)~ 2月17日(水)

STEP 4)エントリー確認チーム発表 オフィシャルサイト
     2月18日(木)

STEP 5)『エントリー費お支払い』JDDAシクミネット
     STEP4発表後、2月18日(木)~ 2月21日(日)

STEP 6)『エントリー完了 チーム発表』

【観覧希望者様】
 緊急事態宣言発令期間の2月7日(日)以降の状況を考慮した後、改めてチケット販売に関するご情報をオフィシャルサイトにて発表致しますので、今しばらくお待ち下さい。

DOUBLE DUTCH CONTEST WORLD 2021(DDCW 2021)について
カナダで開催を予定しておりましたDDCW 2021は、新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、
現地開催は厳しい状況と判断したため、DDCW 2021を映像審査大会とする事に決定いたしました。
本大会は日本一決定戦、及び、DDCW 2021の映像審査大会への日本代表選考会となります。
名 称 DOUBLE DUTCH CONTEST JAPAN 2021
日 程
1/12更新
緊急事態宣言解除後決定。会場での実施の場合 3/14(日)
会 場 日本大学文理学部 百周年記念館
主 催 特定非営利活動法人日本ダブルダッチ協会(JDDA)
主 管 ダブルダッチコンテスト実行委員会
協 力 非営利活動法人日本ジャンプロープ連合 (JJRU)/ 日本学生ダブルダッチ連盟(JSDDL)/ 有限会社OVER THUMPZ
参加資格 2021年4月1日の時点で、5歳以上になるダブルダッチ愛好者。
※誕生日が2016年(平成28年)4月1日以前の人。
チームメンバーが全員、JDDA会員であること。
カテゴリー
・JUNIOR
・U-19
・OPEN
 (5歳以上~13歳未満)
 (13歳以上~19歳未満)
 (19歳以上~)
 誕生日が2008年(平成20年)4月2日 〜 2016年(平成28年)4月1日の間
 誕生日が2002年(平成14年)4月2日 〜 2008年(平成20年)4月1日の間
 誕生日が2002年(平成14年)4月1日以前

※注意事項
 ・メンバー構成がカテゴリーをまたぐ等、コンテストルールの《出場条件 チーム構成》を参照。
種目 ・必須  パフォーマンス( 2分00秒以内 )
・任意  スピード( 30秒 )

※パフォーマンス参加に関する注意事項
・DDCJ2021では、パフォーマンスエリアを2か所設け、競技を実施致します。
・「Aエリア、Bエリア」(仮)をメインアリーナ内に設置し、Aエリア、Bエリア交互にパフォーマンスを実施致します。
  例外有り。

※スピード参加に関する注意事項
・スピードへの参加は、任意とする。
  スピード出場希望チームは、大会エントリーの際にパフォーマンスエントリーと同時に行うこと。
・構成する3名は、パフォーマンスへ出場するチームメンバーの中から選出すること。
・スピードに出場するチーム名は、パフォーマンスにエントリーしたチーム名とする。  
エントリー
※出場受付数
1/12更新
会場で実施の場合は出場受付数の上限に変更がございます。
・JUNIOR
・U-19
・OPEN
 30チーム → 15チーム
 70チーム → 30チーム
 130チーム → 55チーム
※申込み順で受付し、上限以降に申し込まれたチームはキャンセル待ちとなる。
※映像審査会となった場合、上限の変更はございません
参加費
JUNIOR
U-19
OPEN
 6,000円(参加者1名につき)
 7,000円(参加者1名につき)
 8,000円(参加者1名につき)
※参加チーム内に「別カテゴリー対象」のメンバーが含まれる場合、年齢に関係なく出場カテゴリーの参加費となる。
参加特典 〔参加者全員対象〕
・本大会開催される各競技エリアへの入場はフリーとする。
※本大会へエントリーしているチームは、2日間入場もフリーとするが、出場日と出場の無い日の観覧エリアは異なります。
新型コロナウィルス感染症の状況により、選手の観覧もできなくなる可能性がございますこと、予めご了承ください。
シード Double Dutch Delight Japan 2020 一般部門 優勝 「平成たぬき合戦ぽんぽこ」
入賞 「パフォーマンス」 各部門 1位〜3位
「スピード」    各部門 1位〜3位
DDCW 2021
出場権
●「出場権 各国予選大会出場チーム数により出場権獲得チーム数変動」
○各国予選大会にて「パフォーマンス」「スピード」共に、全カテゴリー(JUNIOR・U-19・OPEN)
 それぞれトップチームのみDDCWの出場権が与えられる。
  ※ただし、各国予選大会出場チーム数により出場権獲得チーム数が変動する。
 各国予選大会共通。全カテゴリー(JUNIOR・U-19・OPEN)に適用される。

[DDCW出場権獲得変動詳細]
  1チーム~24チーム
25チーム~49チーム
50チーム~74チーム
75チーム~99チーム
100チーム以上
 ・・・・・1チーム
 ・・・・・2チーム
 ・・・・・3チーム
 ・・・・・4チーム
 ・・・・・5チーム

●該当国:IJRU加盟国が対象。

●各国のDDCにて、開催国以外のチームが優勝した場合、その優勝したチームはDDCWに直接参加する事は出来ない。
 居住する国のDDCで優勝・もしくは上位入賞(DDCW出場権獲得変動詳細ご参照)した場合のみDDCWへの出場権を獲得することができる。
観覧方法 新型コロナウィルス感染症の状況で判断するため、価格や販売期間は後日発表いたします。
無観客での実施の可能性もございますこと、予めご了承ください。

お問い合わせ
ダブルダッチコンテスト実行委員会
info@doubledutchcontest.net